03-6272-6097 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~18:00

詐欺 欺罔

  1. 松田法律事務所 >
  2. 詐欺 欺罔

詐欺 または 欺罔に関する基礎知識記事や事例

  • 仮想通貨や株式投資で大損した場合は弁護士に相談しましょう仮想通貨や株式投資で大損した場合は弁護士に相談しましょう

    近年、インターネット上でのサービスの対価に使用される、仮想通貨の利用が増加しています。仮想通貨は主に、送金、決済、投資の使途で使われます。現物の金銭が無くても取引ができる仮想通貨は便利ですが、リ...

  • 窃盗罪窃盗罪

    刑法第235条 「他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」 窃盗罪は、他人の物を盗んでしまうという古典的な犯罪です。 窃盗罪が成立する条件は次...

  • 詐欺罪詐欺罪

    刑法第246条1項「人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。」 2項「前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。」 詐欺罪は、振り...

松田法律事務所が提供する基礎知識

  • 窃盗罪

    窃盗罪

    刑法第235条 「他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する...

  • 大田区で借金などでお悩みの方は債務整理の経験豊富な弁護士にご相談ください

    大田区で借金などでお悩...

    「数年前から借金を繰り返しており、自己破産すべきか悩んでいる」 「借金を返すために借金をするという状況...

  • 借金の取り立てを止める方法

    借金の取り立てを止める方法

    借金をしているが返済が滞っている場合、債権者から取り立てが来てしまいます。取り立ての方法はさまざまで、...

  • 養育費を増額する方法

    養育費を増額する方法

    離婚をした際、相手方に養育費を請求できます。養育費とは、子どもの監護や教育のために必要な費用のことをい...

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見は精神上の障害 (知的障害、精神障害、認知症など)により判断能力を欠いている方が不利益を被らな...

  • 傷害罪

    傷害罪

    刑法第204条 「人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」 傷害罪...

  • 債務整理に関するご相談は松田法律事務所にお任せください

    債務整理に関するご相談...

    債務整理をお考えの場合は、法律の専門家である弁護士に相談するのが一番です。 弁護士以外にも、司法書士...

  • 調停離婚

    調停離婚

    ■調停離婚とは 調停離婚とは、家庭裁判所での離婚調停を利用して離婚を成立させる方法です。協議離婚での合...

  • 個人再生

    個人再生

    個人再生は裁判所での手続きを踏むことで、すべての債務のうち一部を返済免除にして貰い、残りの債務を原則3...

よく検索されるキーワード

ページトップへ