03-6272-6097 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~18:00

略式起訴 罰金

  1. 松田法律事務所 >
  2. 略式起訴 罰金

略式起訴 または 罰金に関する基礎知識記事や事例

  • 暴行罪暴行罪

    刑法第208条 「暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。」 暴行罪が成立する条件は、「暴行を加え」ることです。...

  • 窃盗罪窃盗罪

    刑法第235条 「他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」 窃盗罪は、他人の物を盗んでしまうという古典的な犯罪です。 窃盗罪が成立する条件は次...

  • 詐欺罪詐欺罪

    刑法第246条1項「人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。」 2項「前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。」 詐欺罪は、振り...

  • 傷害罪傷害罪

    刑法第204条 「人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」 傷害罪が成立する条件は、「他人の身体を傷害した」ことです。「傷害」とは『人の生理的機能に障害を加え...

松田法律事務所が提供する基礎知識

  • 窃盗罪

    窃盗罪

    刑法第235条 「他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する...

  • 任意整理・個人再生・自己破産の違い

    任意整理・個人再生・自...

    債務整理には、代表的なものとして(1)任意整理、(2)個人再生、(3)自己破産、といった手続きがありま...

  • 任意売却

    任意売却

    不動産を担保にお金を借り入れた人が返済不可能な状況に陥った場合、銀行などの債権者は、残ったローンの全額...

  • 暴行罪

    暴行罪

    刑法第208条 「暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下...

  • 債務整理の流れ

    債務整理の流れ

    債務整理を検討する場合、まずは借金の状況を把握するとことから始めましょう。 多重債務者になると、銀行や...

  • 個人再生

    個人再生

    個人再生は裁判所での手続きを踏むことで、すべての債務のうち一部を返済免除にして貰い、残りの債務を原則3...

  • 騒音・振動

    騒音・振動

    マンションやアパートに住みんでいる時、日常生活で最も気を付けなければならないのテーマが「騒音・振動トラ...

  • ヤミ金対応

    ヤミ金対応

    漫画やドラマなどでよく聞く「ヤミ金」ですが、実際にはどのような業者のことを指すのでしょうか。 一般的に...

  • 賃料・家賃交渉

    賃料・家賃交渉

    建物を貸す賃貸人と、建物を借りる賃借人にとって最も興味を引くテーマが、家賃や賃料に関する問題です。 あ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ