03-6272-6097 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~18:00

ヤミ金 被害

  1. 松田法律事務所 >
  2. ヤミ金 被害

ヤミ金 または 被害に関する基礎知識記事や事例

  • ヤミ金対応ヤミ金対応

    漫画やドラマなどでよく聞く「ヤミ金」ですが、実際にはどのような業者のことを指すのでしょうか。 一般的には、出資法が定める上限利率(年率20%)を超える高利率で貸付を行う業者のことを意味します。 ...

  • 刑事事件の流れ刑事事件の流れ

    刑事事件には一連の流れと時間制限があります。これら流れと時間制限は、刑事訴訟法によって法的に決められています。 厳格な時間制限のある理由は、逮捕後の容疑者は有罪判決を受けるまでは無罪と推定される...

  • 痴漢・わいせつ痴漢・わいせつ

    痴漢とは、混み合った電車の中で異性の体を触る行為や身体や股間を押し付ける行為、盗撮行為などをいい、一般的には、公の場で相手の意に反して性的行為を行うこと、という定義がなされます。 痴漢罪という...

  • 裁判離婚裁判離婚

    ■裁判離婚とは 裁判離婚とは、裁判の判決により離婚を成立させる方法です。裁判所に離婚裁判を訴えた人を原告、訴えられて人を被告と言います。 裁判離婚の最大の特徴は、両者の合意を要件としていないこ...

  • 詐欺罪詐欺罪

    刑法第246条1項「人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。」 2項「前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。」 詐欺罪は、振り...

  • 欠陥住宅欠陥住宅

    不動産売買契約により建物を入手する時には、契約書をしっかりと確認し問題点をあらかじめ見つけておくことが大切です。 ただ、残念ながらどんなに注意深く契約を締結したとしても、実際に住み始めてから気が...

  • 騒音・振動騒音・振動

    マンションやアパートに住みんでいる時、日常生活で最も気を付けなければならないのテーマが「騒音・振動トラブル」です。 上の階の住民が深夜まで物音を出していたり、隣人の赤ちゃんの声が煩わしいなど騒音...

  • 窃盗罪窃盗罪

    刑法第235条 「他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」 窃盗罪は、他人の物を盗んでしまうという古典的な犯罪です。 窃盗罪が成立する条件は次...

  • 大田区で借金などでお悩みの方は債務整理の経験豊富な弁護士にご相談ください大田区で借金などでお悩みの方は債務整理の経験豊富な弁護士にご相談ください

    「数年前から借金を繰り返しており、自己破産すべきか悩んでいる」 「借金を返すために借金をするという状況が続いており、自分の力では現状を改善できない」 「ヤミ金からお金を借りてしまい、執拗な取り立...

  • 殺人罪殺人罪

    刑法第199条 「人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。」 殺人罪が成立する条件は「人を」「殺した」です。刑法上、胎児が母体から一部露出した状態から「人」とみなされます。...

松田法律事務所が提供する基礎知識

  • 自己破産

    自己破産

    裁判所に申立てを行い、裁判所の命令で借金の支払い義務を免除して貰う手続きのことを「自己破産」といいます...

  • 借地権

    借地権

    借地契約とは、建物所有を目的とする地上権及び土地の賃借権に関する契約のことを言います。賃貸借に関する規...

  • 暴行罪

    暴行罪

    刑法第208条 「暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下...

  • 不動産に関するご相談は松田法律事務所にお任せください

    不動産に関するご相談は...

    不動産は動産と比較しても資産価値が高いため、なるべく不動産取引で損はしたくないものです。しかし、どんな...

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見は精神上の障害 (知的障害、精神障害、認知症など)により判断能力を欠いている方が不利益を被らな...

  • 任意整理

    任意整理

    任意整理とは、裁判所を介することなく直接債権者と債務者が交渉をして、遅延損害金や将来利息の免除を求める...

  • 面会交流権

    面会交流権

    ■面会交流権とは 面会交流権とは、離婚により親権を失い、子どもと別居することになった親が、定期的に子ど...

  • 遺留分減殺請求

    遺留分減殺請求

    遺留分とは法律の定めによって相続人が相続できる最低限の割合のことです。遺言書を作成すれば法定相続人以外...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は絶対に相続を承認して故人の権利義務を承継しなければいけないわけではなく、相続を放棄することもで...

よく検索されるキーワード

ページトップへ