03-6272-6097 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~18:00

個人再生 再生計画

  1. 松田法律事務所 >
  2. 個人再生 再生計画

個人再生 または 再生計画に関する基礎知識記事や事例

  • 任意整理・個人再生・自己破産の違い任意整理・個人再生・自己破産の違い

    債務整理には、代表的なものとして(1)任意整理、(2)個人再生、(3)自己破産、といった手続きがあります。 (1)任意整理 任意整理とは、裁判所を通さずに借金の減額や金利の引き直しなどについて...

  • 借金を減額するには借金を減額するには

    借金の返済を続けているにもかかわらず、なかなか借金が減らないという状況に悩まされるケースは少なくありません。そんなときは、借金の減額を考えることができます。 借金を減額するには、債務整理と呼ば...

  • 債務整理に関するご相談は松田法律事務所にお任せください債務整理に関するご相談は松田法律事務所にお任せください

    債務整理をお考えの場合は、法律の専門家である弁護士に相談するのが一番です。 弁護士以外にも、司法書士が債務整理を一部担当することができますが、「簡易裁判所での代理権」しか認められていませんので...

  • 千代田区の債務整理が得意な弁護士をお探しの方千代田区の債務整理が得意な弁護士をお探しの方

    債務整理とは、文字通り自らが負っている借金などの債務を返済できるような弁済計画を作成することなどを指します。 債務整理の手段とし任意整理や個人再生、自己破産などがあります。 このうち一番手軽なの...

  • 個人再生個人再生

    個人再生は裁判所での手続きを踏むことで、すべての債務のうち一部を返済免除にして貰い、残りの債務を原則3年間で返済する債務整理の手段です。返済期間は場合によって5年まで延長することができます。 ...

  • 競馬で多額の借金を作ってしまった方競馬で多額の借金を作ってしまった方

    借金の返済がままならない場合、債務整理をすることができます。債務整理には種類がありますが、借金を減らしたり、免除したりすることができます。これは、競馬などのギャンブルで借金を作ってしまった場合で...

  • 借金の取り立てを止める方法借金の取り立てを止める方法

    借金をしているが返済が滞っている場合、債権者から取り立てが来てしまいます。取り立ての方法はさまざまで、郵便、電話、自宅への訪問などです。中には、執拗に違法な取り立てをする債権者もいます。もっとも...

  • 大田区で借金などでお悩みの方は債務整理の経験豊富な弁護士にご相談ください大田区で借金などでお悩みの方は債務整理の経験豊富な弁護士にご相談ください

    「数年前から借金を繰り返しており、自己破産すべきか悩んでいる」 「借金を返すために借金をするという状況が続いており、自分の力では現状を改善できない」 「ヤミ金からお金を借りてしまい、執拗な取り立...

松田法律事務所が提供する基礎知識

  • 遺産分割

    遺産分割

    相続できる親族の範囲は民法で定められており、これに該当する相続人を法定相続人と言います。もっとも、この...

  • 建物明け渡し・立ち退き

    建物明け渡し・立ち退き

    賃貸人が賃借人に対し、建物を強制的に明け渡してもらう訴訟の事を「明け渡し訴訟」と呼びます。この明け渡し...

  • 債務整理に関するご相談は松田法律事務所にお任せください

    債務整理に関するご相談...

    債務整理をお考えの場合は、法律の専門家である弁護士に相談するのが一番です。 弁護士以外にも、司法書士...

  • 痴漢・わいせつ

    痴漢・わいせつ

    痴漢とは、混み合った電車の中で異性の体を触る行為や身体や股間を押し付ける行為、盗撮行為などをいい、一般...

  • 審判離婚

    審判離婚

    ■審判離婚とは 審判とは、調停での合意ができそうで、惜しくもできなかった場合に職権で出される判断です。...

  • 借金の取り立てを止める方法

    借金の取り立てを止める方法

    借金をしているが返済が滞っている場合、債権者から取り立てが来てしまいます。取り立ての方法はさまざまで、...

  • ギャンブル依存症による借金

    ギャンブル依存症による借金

    「株や競馬にハマってしまい、いつの間にか巨額の借金を抱えてしまった」 このようにギャンブルや浪費が原因...

  • 暴行罪

    暴行罪

    刑法第208条 「暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下...

  • 詐欺罪

    詐欺罪

    刑法第246条1項「人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。」 2項「前項の方法により...

よく検索されるキーワード

ページトップへ