03-6272-6097 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~18:00

親権と監護権

  1. 松田法律事務所 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 親権と監護権

親権と監護権

■親権・監護権とは
親の子に対する権利義務には、親権と監護権があります。

親権とは、未成年の子どもの身の回りの世話を行い、また、子どもの財産の管理を代理する権利義務です。身の回りの世話を行う権利を身上監護権といい、具体的な内容としては居住指定権・懲戒権(しつけを行う権利)・職業許可権・身分行為の代理権があります。

監護権は親権に包含される権利で、身上監護権の身を取り出したものということができます。親権と監護権は同一の人物に帰属するのが原則で、離婚後はどちらか一方の親が監護権と財産管理権を有するのが通常です。しかし、必要に応じて財産管理権と監護権を別々に帰属させることもできます。

■親権者の決定
誰が親権者となるかを決めることは、離婚を成立させるための条件にもなります。これは、離婚届の必須記入事項となっているためです。

親権者の決定もほかの決定事項同様、両者の話し合いによる合意で行います。そして、合意ができない場合には調停・裁判で争います。

裁判での判断は、どちらの下で暮らすのが子供にとってプラスになるかという観点で行われます。すなわち、身の周りの世話が可能か、子どもへの愛情は確かか、収入は安定しているか、周囲に代理の世話役がいるかといった点が考慮されます。

一般に、子どもが幼いうちは、細やかな世話がしやすい母親が有利になるといわれています。そして、子どもに十分な判断が可能であれば、子ども自身の意思が尊重されます。裁判で親権を争う場合は、子どもにとって良い教育環境を与えられることをアピールしていきましょう。

松田法律事務所が提供する基礎知識

  • 審判離婚

    審判離婚

    ■審判離婚とは 審判とは、調停での合意ができそうで、惜しくもできなかった場合に職権で出される判断です。...

  • 相続人調査

    相続人調査

    相続を開始するにあたって、まず相続人が誰であるのかを確定しなければなりません。なぜならば、遺産の分け方...

  • 窃盗で後日逮捕されるケースとは

    窃盗で後日逮捕されるケ...

    「窃盗」とは、人の財物を窃取することであり、窃取は他人の占有する財物をその占有者の意思に反して自己又は...

  • 傷害罪

    傷害罪

    刑法第204条 「人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」 傷害罪...

  • 不動産に関するご相談は松田法律事務所にお任せください

    不動産に関するご相談は...

    不動産は動産と比較しても資産価値が高いため、なるべく不動産取引で損はしたくないものです。しかし、どんな...

  • 建物明け渡し・立ち退き

    建物明け渡し・立ち退き

    賃貸人が賃借人に対し、建物を強制的に明け渡してもらう訴訟の事を「明け渡し訴訟」と呼びます。この明け渡し...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    ■養育費とは 養育費とは、子どもを育てるのにかかる費用のことをいいます。親権の有無にかかわらず、親は養...

  • 調停離婚

    調停離婚

    ■調停離婚とは 調停離婚とは、家庭裁判所での離婚調停を利用して離婚を成立させる方法です。協議離婚での合...

  • 借金を減額するには

    借金を減額するには

    借金の返済を続けているにもかかわらず、なかなか借金が減らないという状況に悩まされるケースは少なくありま...

よく検索されるキーワード

ページトップへ