03-6272-6097 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~18:00

ギャンブル依存症による借金

  1. 松田法律事務所 >
  2. 債務整理に関する記事一覧 >
  3. ギャンブル依存症による借金

ギャンブル依存症による借金

「株や競馬にハマってしまい、いつの間にか巨額の借金を抱えてしまった」
このようにギャンブルや浪費が原因で借金がかさんでしまったケースでは、自己破産といった債務整理ができないと言われることも少なくありません。しかし、それは事実ではありません。ギャンブルが原因だったとしても、自己破産が認められたケースは多くあります。

■自己破産における裁量免責
確かに、自己破産には「免責不許可自由事由」という、いくつかの条件にかかる場合には借金の支払い義務を免除できないとされており、そのなかにギャンブルによる借金も含まれています。しかし、そもそも自己破産という制度は多重債務者を救済するために作られたものであり、例えばギャンブル依存症によって借金を作ってしまった人を救済できないのであれば、本来の目的が達成できなくなる恐れがあります。

そのため、担当した裁判官の裁量によって免責を認めるという、「裁量免責」という制度が例外的に定められています。そのため、ギャンブルが原因の借金であったとしても、反省の有無や今後の構成の見込み等を調査したうえで、免責が認められ得るのです。

松田法律事務所は、こうした債務整理などの法律問題を取り扱っております。お困りの際はお気軽にお問い合わせください。豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

松田法律事務所が提供する基礎知識

  • 傷害罪

    傷害罪

    刑法第204条 「人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」 傷害罪...

  • 借金を減額するには

    借金を減額するには

    借金の返済を続けているにもかかわらず、なかなか借金が減らないという状況に悩まされるケースは少なくありま...

  • 痴漢・わいせつ

    痴漢・わいせつ

    痴漢とは、混み合った電車の中で異性の体を触る行為や身体や股間を押し付ける行為、盗撮行為などをいい、一般...

  • 相続人調査

    相続人調査

    相続を開始するにあたって、まず相続人が誰であるのかを確定しなければなりません。なぜならば、遺産の分け方...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類と手続き

    離婚の種類は4種類あります。手続きは、最初に協議離婚を目指し、それが失敗すれば調停離婚、それがだめなら...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    離婚と子どもに関わる問題として、親権と監護権、養育費、氏や戸籍の変更、面会交流があります。 ■親権と...

  • 殺人罪

    殺人罪

    刑法第199条 「人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。」 殺人罪が成立する条...

  • 不動産トラブルの流れ

    不動産トラブルの流れ

    「不動産トラブル」と一言でいっても、様々なトラブルが不動産には存在します。 一般的に土地や建物の不動産...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は絶対に相続を承認して故人の権利義務を承継しなければいけないわけではなく、相続を放棄することもで...

よく検索されるキーワード

ページトップへ