03-6272-6097 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~18:00

任意売却

  1. 松田法律事務所 >
  2. 不動産に関する記事一覧 >
  3. 任意売却

任意売却

不動産を担保にお金を借り入れた人が返済不可能な状況に陥った場合、銀行などの債権者は、残ったローンの全額一括返済を求めてきます。
返済不能な状況で一括返済を行うことは不可能であるため、担保を設定した不動産を差し押さえ、その後処分し債権の回収を図ることになります。
土地や建物の処分というと「競売」が一般的な方法として挙げられますが、競売は手続きに時間もかかる上、債権の回収額も低いなどのデメリットが存在します。。

そこで「任意売却」と呼ばれる手法を選択することによって、裁判所を介すことなく不動産の売却を行い、それで得た代金を債権の支払いに当てることが可能となるのです。
任意売却とは、自ら(又は業者などの代理人)が直接買受け人と交渉を行い、不動産を換金する方法です。
競売は事前に物件の室内を見ることが出来ないため、主に裁判所が公開している資料からしか物件の価値を判断をするしかありません。このように、競売では買主のデメリットを考慮すしてしまうと、どうしても価格が低くなってしまうのです。

しかし、任意売却にはこのような決まりがないので競売よりも高く売れることが見込めます。
これにより市場価格に近い値段で換金することが見込めるため、競売よりも多くの金銭を住宅ローンの返済に当てることが可能となります。
更に、競売では強制的に家から立ち退きを求められますが、任意売却では「リースバック」を組み合わせることによって、そのまま自宅に住み続けることが出来るのです。リースバックとは、住宅を別のオーナーに買い取ってもらい、その買い取った家主に対し家賃を支払いながら自宅に住み続ける方法の事です。
また、自宅を売却する任意売却であっても、引っ越し時期の交渉や引っ越し代金の捻出を相手側に要求することができるため、競売と比べてもより柔軟に不動産を処分できるのです。

松田法律事務所では、東京都の千代田区・大田区・江東区・多摩市を中心に神奈川・埼玉・千葉県と幅広い地域で任意売却に関するご相談を承っております。
任意売却を検討されている方や、任意売却についてより詳しく知りたい方がいらっしゃいましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

松田法律事務所が提供する基礎知識

  • ヤミ金対応

    ヤミ金対応

    漫画やドラマなどでよく聞く「ヤミ金」ですが、実際にはどのような業者のことを指すのでしょうか。 一般的に...

  • 殺人罪

    殺人罪

    刑法第199条 「人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。」 殺人罪が成立する条...

  • 痴漢冤罪

    痴漢冤罪

    痴漢冤罪は、誰にでも起こり得る事件です。特に21世紀に入り痴漢冤罪をテーマとしたドラマ・映画・小説がか...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類と手続き

    離婚の種類は4種類あります。手続きは、最初に協議離婚を目指し、それが失敗すれば調停離婚、それがだめなら...

  • 暴行罪

    暴行罪

    刑法第208条 「暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下...

  • 債務整理に関するご相談は松田法律事務所にお任せください

    債務整理に関するご相談...

    債務整理をお考えの場合は、法律の専門家である弁護士に相談するのが一番です。 弁護士以外にも、司法書士...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    ■親権・監護権とは 親の子に対する権利義務には、親権と監護権があります。 親権とは、未成年の子どもの...

  • 刑事事件の流れ

    刑事事件の流れ

    刑事事件には一連の流れと時間制限があります。これら流れと時間制限は、刑事訴訟法によって法的に決められて...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は絶対に相続を承認して故人の権利義務を承継しなければいけないわけではなく、相続を放棄することもで...

よく検索されるキーワード

ページトップへ