03-6272-6097 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00~18:00

痴漢冤罪

  1. 松田法律事務所 >
  2. 刑事事件に関する記事一覧 >
  3. 痴漢冤罪

痴漢冤罪

痴漢冤罪は、誰にでも起こり得る事件です。特に21世紀に入り痴漢冤罪をテーマとしたドラマ・映画・小説がかなりの数が世に出ており、社会的な注目を浴びてきているようになったことは確かです。

では実際にやってもいないのに痴漢犯に仕立て上げられた場合はどうすればいいのでしょうか。
まずは駆けつけた駅員にはっきりと「やっていない」ことを告げる必要があります。実際にやっていないのだからきっぱりというのが良いです。というのは、後の裁判において証人として発言してもらうために有効になるからです。これで刑事事件では無罪に近づきますし民事事件での相手方への慰謝料請求も認められなくなるでしょう。

なお、「逃げる」という選択肢もなくはないですが、逃げた後に監視カメラなどで行動を把握され、逮捕されるという可能性が高いです。どうしてもその場を離れなければならないときには最低限名刺を置いていくようにしましょう。

警察署に連行されたといってもそれで逮捕されたことにはなりません。このときに家族が警察署に急行してもらい、身柄引受書を申述してもらえば、家族の監視下で逃亡の可能性が低いと判断されて、逮捕はされません。これで釈放される可能性が高いとも言われます。

逮捕された後はどうすれば良いのでしょうか。ここで注意すべきなのは、逮捕されたからといって必ずしも刑罰が下されるとは限りません。検察が証拠を提示できない限り刑罰が下されることがないのがルールです。
とはいうものの、逮捕・勾留における警察官・検察の取り調べはかなり過酷なものです。特に日本の刑事司法は良くも悪くも有罪率が極めて高いことで有名です。体罰こそ禁止されていますが、警察官らは加害者の証言を得るために精神的に追い込むわけです。このときに、必ずやっていないことはやっていないと言わなければならないです。
また、刑事事件の場合は弁護人が付くので、弁護士と相談することが不可欠になるかと思われます。

痴漢冤罪について、お困りの方は松田法律事務所にご相談ください。

松田法律事務所が提供する基礎知識

  • 騒音・振動

    騒音・振動

    マンションやアパートに住みんでいる時、日常生活で最も気を付けなければならないのテーマが「騒音・振動トラ...

  • 仮想通貨や株式投資で大損した場合は弁護士に相談しましょう

    仮想通貨や株式投資で大...

    近年、インターネット上でのサービスの対価に使用される、仮想通貨の利用が増加しています。仮想通貨は主に、...

  • 養育費を増額する方法

    養育費を増額する方法

    離婚をした際、相手方に養育費を請求できます。養育費とは、子どもの監護や教育のために必要な費用のことをい...

  • 養育費はいつまで支払えばいいか

    養育費はいつまで支払え...

    一般的に、養育費とは子どもの教育・監護のために必要な費用のことを言います。この養育費は子どもがいる場合...

  • 審判離婚

    審判離婚

    ■審判離婚とは 審判とは、調停での合意ができそうで、惜しくもできなかった場合に職権で出される判断です。...

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    ■慰謝料とは 慰謝料は不法行為による損害賠償(709条)の一種で、相手方の不法行為によって生じた精神的...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は絶対に相続を承認して故人の権利義務を承継しなければいけないわけではなく、相続を放棄することもで...

  • 詐欺罪

    詐欺罪

    刑法第246条1項「人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。」 2項「前項の方法により...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    ■婚姻費用分担請求とは 婚姻費用分担請求とは、婚姻期間中の生活費の請求のことをいいます。夫婦には互いに...

よく検索されるキーワード

ページトップへ